ETCカードのない生活なんて考えられません。

高速道路の比較的近いところに住んでいますので、常時、ETCは利用しているものです。 

 

特に、神奈川県内では近年になって圏央道が開通しましたので、一段と便利になって利用する機会が多くなりました。

 

 

我が家は長野県内の白馬村にセカンドハウスを構えているので、登山やスキーねど暇な時期や時間を見つけてはETCの割引を利用して、常時高速道路を利用していました。 

 

実はETCを利用しようとしたきっかけは以前の民主党政権の時代でありまして、其の時には何処をどの様に利用しても休日割引ではオール1000円と言う時でした。その後は割引には若干の変動がありましたが、土日曜日は勿論オール時間帯が5割引の対象になっており、又、平日の通勤割引の時間帯は、夕刻は17時から20時まで、朝は6時から9時までで、何れも100km圏内になるが、二人で、つまり2枚利用すると全ルートが5割引になっていたのです。

 

ところが自民党の安倍政権になってからは、国の財政収支の関係もあってかETCの割引が次第に影をひそめ、以前からの1000円均一も終わり、近年のからは休日を除いて3割や5割引が無くなり、更には近い将来には全廃することが決まってしまいました。

 

ただ、条件付きのETC割引は残りらしいですが、一般の行楽や旅行者などの、時折利用するものにとっては、全くと言っていいほどETC割引は無くなったと言ってよいでしょう。

 

一時は、一部の箇所では高速道路が全て無料化になる、と言う話もあったようですが、今ではとんでもない事になってしまって、こうなったからには何のためのETCであるか疑問を生じているところでもあります。

 

尚、我が家のETCは所謂、ETCカードと言われるもので、キャッシュカード(VIZAカード)が併用になっているので、スタンドでガソリンを入れたり、車の保全や修理の時には併せて利用しているところです。